top of page
二人で話し合う

-全国アクション-

地方自治体の施策紹介②
​【実情に寄り添った各施策】

ここでは、予防接種健康被害救済制度(以下、救済申請)などの患者に向き合った施策を実施されている自治体についてご紹介させて頂きます。

※このデータは、関東サポーターの方から情報提供頂きました。​

この場を借りて、心より感謝申し上げます。

主な施策例

既に取り組んで下さっている自治体の施策につきましては、下記のような施策がございます。

オープンノートブック

予防接種の接種記録の保管期限は、法律上5年以上と定められており、5年で破棄されていまう可能性もあります。

​この接種記録保管を目的とした、保管期限延長などの施策となります。

お札と小銭

予防接種健康被害救済制度(以下、救済制度)の持つ大きな3つのハードルに対し実施している施策になります。

<3つのハードル>

1.煩雑であること

2.お金がかかること

3.認定まで時間がかかること

薬用植物

患者の様々な現状に寄り添った施策を打ち出している自治体もございます。

例)

・ワクチン健康被害患者の診療拒否をしないよう指示した通達

​・後遺症改善プログラム  など​

ファイルとパッケージ

​A:接種記録保管のための施策

予防接種記録の保管期限は、法律上5年以上と定められており、最低5年で破棄されてしまうものとなっております。しかしながらこの新型コロナワクチンは、生後6か月の乳幼児にも接種がなされております。

日本人の平均寿命は約80歳と高く、今後の薬害被害を考えると、5年という期間が非常に短いことがお分かり頂けるかと思います。過去の薬害を学んだうえでも、同様にその短さに驚かれる方も多いのではないでしょうか。➡「薬害の歴史」ページ

この接種記録保存のために、延長などの施策を打ち出されている自治体がございます。

是非、ここでご紹介いたします。

【東京都小平市】   

  接種記録保管期限…30年に延長

​【千葉県我孫子市】

  接種記録保管期限…10年に延長

【茨城県水戸市】

  接種記録保管期限…30年に延長

二人で話し合う

​B:救済制度のハードルを下げる施策

予防接種健康被害救済制度(以下、救済制度)の持つ大きな3つのハードルに対し実施している施策になります。

<3つのハードルとは>

1.煩雑であること

2.お金がかかること

3.認定まで時間がかかること

申請書類の費用を補填したり、

市区町村窓口への教育医療機関の記載する受診証明書の記載マニュアルを作成するなど、実情に沿った施策が展開されております。

​北海道

北海道

※現在情報なし

​東北

青森県

※現在情報なし

------------------------------------------

宮城県

※現在情報なし

------------------------------------------

秋田県

※現在情報なし

------------------------------------------

岩手県

※現在情報なし

------------------------------------------

山形県

※現在情報なし

------------------------------------------

福島県

※現在情報なし

北陸・甲信越

新潟県

​①新潟県新発田市

支援金新発田市新型コロナワクチン健康被害救済制度国進達者見舞金

------------------------------------------

富山県

※現在情報なし

------------------------------------------

石川県

※現在情報なし

------------------------------------------

福井

※現在情報なし

------------------------------------------

山梨県

※現在情報なし

------------------------------------------

長野県

※現在情報なし

関東

茨城県

※現在情報なし

------------------------------------------

栃木県

※現在情報なし

------------------------------------------

群馬県

※現在情報なし

------------------------------------------

埼玉

※現在情報なし

------------------------------------------

東京

※現在情報なし

------------------------------------------

千葉

①市川市:

​【支援金新型コロナウイルスワクチン健康被害見舞金

------------------------------------------

神奈川県

①藤沢市:

​【支援金藤沢市予防接種健康被害見舞金

東海

静岡県

※現在情報なし

------------------------------------------

岐阜県

①関市:

【支援金】救済制度申請の文書料支援

②各務原市那加桜町:

支援金】健康被害申請費助成金支給制度

------------------------------------------

愛知

【支援金】新型コロナワクチン副反応等見舞金

①名古屋市:

【支援金】健康被害救済申請支援金

②春日井市:

【支援金_認定者のみ】春日井市予防接種健康被害者見舞金

③蒲郡市:

【支援金_認定者のみ】蒲郡市予防接種健康被害者見舞金

④稲沢市:

【支援金】予防接種健康被害者見舞金

⑤小牧市:

【支援金_認定者のみ】小牧市予防接種健康被害特別給付金

⑥豊橋市:

【支援金_認定者のみ】豊橋市独自の見舞金

------------------------------------------

三重

※現在情報なし

近畿

滋賀県

※現在情報なし

------------------------------------------

京都府

※現在情報なし

------------------------------------------

大阪府

①泉大津市:

​【支援金】泉大津市新型コロナワクチン健康被害支援金

------------------------------------------

兵庫県

※現在情報な

------------------------------------------

奈良県 

【病院一覧】副反応対応協力医療機関

受診証明書記載マニュアル

・市区町村窓口への勉強会

​・医療機関への書類開示拒否を行わないようにした通達

※詳しくは下記特設ページ参照

※一部市において申請書類準備の支援あり(非公開)

------------------------------------------

和歌山県

※現在情報な

中国

鳥取県

※現在情報な

------------------------------------------

島根県

※現在情報な

------------------------------------------

岡山県

※現在情報な

------------------------------------------

広島県

※現在情報な

------------------------------------------

山口県

※現在情報な

四国

徳島県

※現在情報な

------------------------------------------

香川県

※現在情報な

------------------------------------------

愛媛県

①北宇和郡鬼北町:

​【支援金】新型コロナワクチン副反応等見舞金

------------------------------------------

高知県

※現在情報な

九州・沖縄

福岡県

①嘉麻市

​【支援金】嘉麻市予防接種副反応見舞金

------------------------------------------

佐賀県

※現在情報な

------------------------------------------

長崎県

※現在情報な

------------------------------------------

熊本県

※現在情報な

------------------------------------------

大分県

※現在情報な

------------------------------------------

宮崎県

※現在情報な

------------------------------------------

鹿児島県

①中種子市

​【支援金】中種子町予防接種健康被害見舞金

※条件 : 国の健康被害救済制度との併用不可。
(1) 予防接種から1年以内に健康被害が発生した者。
ただし,遺伝子検査等で予防接種との因果関係が証明された場合については,
その限りではない。
(2) 支給対象 : 入院,通院及び障害,死亡した者。
(3) 上記以外に特別に町長が認めたもの。

------------------------------------------

沖縄県

①うるま市

​【支援金】うるま市予防接種健康被害見舞金

漢方薬

​C:その他独自の施策

●大阪府泉大津市

①オンライン相談

​「新型コロナワクチンの副反応でお悩みの方」などを対象に、不安を解消する取り組みとして、医師にパソコンやスマートフォンから相談ができます。

②後遺症改善プログラム

​③長引く副反応に対応する診療先公開

●奈良県

①ワクチン接種後健康被害患者の診療拒否をしないよう通達

【番外編】山梨県

新型コロナウイルスワクチン副反応休業助成金

対象者 : 65歳以上や基礎疾患を持っているワクチン接種が推奨されている方+給与、事業所得、休業手当金、傷病手当金などによる、公的な給付金等が得られない方。​(助成金額 1日4,000円)

bottom of page